Report…2013

2013-07-10

カスタマイズ Ⅵ  自宅教室 Oさんです。

 
奈良を旅行なさった時に蚊帳用の粗い目数の麻布を見つけたといって
お持ちになられたテーブルクロス大の生地をお姉さまと縦半分に分け合って
「せんせ、何かに変身できるかしら?」とご相談いただいたのが11年の10月でした。
もちろんOさんはいつも2~3作品を手元に持ち同時に進めていてその間10作以上の
作品を仕上げていらっしゃいますが合間合間に少しずつ刺してこられた作品がようやく出来上がりました。
1㎝に4~5目程度でしょうかそれくらい粗いいわばガーゼですから糸も#3という極太を使用。
カットは無理と判断してサテンのみで成形しました。途中模様行の変更等でお預かりして
刺してみたのですが糸が動いてそれはそれは刺しにくく私だったらギブアップ宣言しそうな
難しいものを丁寧に仕上げてくださいました。
作品と一緒にお台所の目隠しに掛けた状態のお写真をお持ちくださいましたが透け感が素晴らしく
120%の満足のご様子でよかったよかった!


ReportのカスタマイズシリーズやGallery2に多くの感想を頂きました。
「皆さんの作品が素晴らしすぎて自分の手を考えると焦ってしまい、虚しいです。」というのが大方の意見です。
大丈夫です。何故って一番焦っているのは私だからです。
ここの所準備等に追われちっとも自分の手が進んでいない中、腰痛も抱え・・・
ストレスは発散よりストレスの元を追及するタイプなので悶々としておりましたよ。
がしかし心落ち着け針を持つと何のことはなく楽しめちゃったりするから「う~ん嫌いじゃないのね!」
針は正直だと思います。波は多々ありますが純粋に針を持つ時間が好きで、一時的に止まっても
やめなければ続きます。
あとから作品を見るとあの時こんな状況だったとかあんなこと考えていたとか・・・残っているから不思議です。
今のおかれた状況下で少しずつ続けていきましょう。