Report…2013

2013-07-30

7月の鎌倉Outside in教室が終わりました。
上級コースの皆さんはミレーシュカのドイリーが出来上がり持ってきてくださいました。
皆さんお好きな色で作られて色とりどり。
使い勝手の良い大きさで初めてのステッチに満足してくださりほっとしています。

特に同色で刺した白やECRUのきれいなこと。私の想像をはるかに超え
全く違うデザインのような出来栄えでそれぞれに個性が出て面白い作品となりました。

お一人はペントレイに入れガラスにエッチングを施して仕上げられるとのこと。
そちらも出来上がりが楽しみです。


後半もすでに入りました。     
ドロンワークのナフキンですがこちらも幅も丈も生地や糸の色もカスタマイズでございます。
柄も2柄の中からお好きな方を選んでいただくことにしました。またまたどんな感じに仕上がるか楽しみです。
 

クラスにはOutside inのスタッフのお2人も参加していらっしゃるのですがお1人Yさんは
ドロンワークを四方に配してハンカチ状のランプシェードになさると張り切っておられます。
ドロンワークのコーナーに大きな穴が開きますが
生徒さん:「Yさんコーナーはどんな模様が入るのですか?」
Yさん:「私もまだわからないの。御園先生にお任せ。
     せんせ、どんな模様が入るんですか?」
私:「私もわからないの!夏休みの宿題ね。」ってな会話で
まだ誰もどんな模様になるのかわかっていません。あ~楽し!

 

ベーシックのコースの方々もノエルのフレームを夏の暑い日に刺しています。
真夏にツリーをクロスステッチで・・・
8月は鎌倉教室はお休みなので次にお会いするのは9月。
そうなるとクリスマスもすぐそこに・・・今のうちからせっせとね。