Report…2014

2014-07-10

私が勝手に名前つけているのよ~と言っていた作品、《アラベスク》を完成させたのは
自宅教室にお通いのTさんと港北東急教室のMさん。


 

この作品は日本には毎年夏に届く アメリカ ノースダコタにあるNordic Needle社の
Award  Winninng  Designs 2000年 からの作品です。
サテンの模様行きが柔らかくかがりの分量も含め作品のバランスがとてもよく
それぞれのステッチが意味を成す完成度の高い作品だと私は思っています。
それなりに難しくしつけは4目で進みながら途中8目を組み込むと都合が良かったり
アイレットの変形のステッチが出てきたり、一番端は2目のブランケットstだったりと盛り沢山です。
ですが裏切らない出来栄え。こんなデザインをしたいなあ~といつも感じています。
刺繍は時代を超えて変わらず、流行はないでしょう。特にハーダンガーは古さを感じさせず
好きなものはずっと好きでいられます。     

    

この冊子は2000年の物ですがそれ以前から毎年1冊アワードの作品集が出てくるのを
この時期に楽しみに待っています。今年のももうすぐ。