Report…2014

2014-10-01

今日は最終日に行った Greve Museum です。

ノルウェーの帰りに街並みやフレメも気になって是非コースに入れようと思ったデンマーク、コペンハーゲン。
そうだHEDEBOの白糸刺繍が沢山見れるはず。いくつかミュージアムを廻ろうと2日の時間をとりました。
時間をとって廻ろうと思って調べていくと行きたかったDesign Museumは現在テキスタイル部門がお休み。
Coge Museum も改修中で閉館…その上Greve も展示数が少なかったと聞き どうしましょ・・・と思って
焦ってしまいました。前にも書きましたがダメもとでバックヤードを見せて欲しいと・お願いをし本当にたくさんの
お宝を見せていただきました。そんなこともあって到着した時には小踊り状態!
その外観のまた可愛らしいこと。
茅葺き屋根の黄色い農家風の建物です。


様々な技法の白糸刺繍の数々に興奮の連続でした。
実際同行の生徒さんたちがどんなふうに作品を見ていたのか
わかっていません。
だってミソノずっと写真を撮り小踊りしていたのですから。

通常の展示物は空間もたっぷりとってガラスケースに並べられてありましたが
バックヤードはほこりにまみれた人が通れるか通れないかのところを掻い潜りながら
しっかり拝見させていただきました。満足のにっこり顔はもうご紹介済みですよね。

クロスステッチ、ハーダンガー、レティチェッロ、フリーステッチ、カットワーク、フィレ、縁かがり、フリンジの展開・・・
これらの作品1つにどれくらいの時間を要したかを考えただけで気の遠くなる思いでした。
一部をご紹介しましょうね。


  

  

  

  

  

  


いかがですか?こんな作品が数百。。。

 
 いや~来てよかった!
 と同行のみんなが思うはずです。