Report…2016

2016-12-27

ツリーの片付けも終了し、今年中にお渡しする生徒さんへの郵便物を出し、仕事関係の整理から
年末の大掃除が始まります。
パターン等の書類や糸、生地等を元の場所に戻して来年は探し物が少なくてよいように・・と
取り組み始めました。合間を見てPC前に座っています。 
 

今年は2月の出版それから11月の手づくり手帖巻頭ページ担当の2つを軸に日本ヴォーグ社との仕事が
多く生徒さん方には「せんせ、お忙しかったでしょ。」とお声かけいただきました。
ですが生み出す苦労は昨年のうちで今年は淡々とこなす仕事でしたので比較的元気でした。よ
それでも外に発信することで新しい多くの方々にHPにアクセスいただいたり思いもかけないところで
慣れないサインをさせていただいたり、ワークショップ等で始めてお会いする方とご一緒したり・・
楽しい時間の連続でした。
一方、ご自身のお病気や介護で素晴らしい手をお持ちの皆さんが多く離れてしまいご一緒にその方のイメージを
膨らませて生み出していた仕事が中途半端な形で強制終了となり残念でなりません。
現在どちらかというと出版本等に掲載された作品をそのままお作りになられる方が多くそれはそれで
とても嬉しいことではありますがやはりそれに甘んじることなく生徒さん方と一緒に作り上げる・・という仕事を
きちんとしなくては・・と思っているところです。
昨年たくさんご注文いただいたトラバイユーズ。ようやく着手の方々がいらっしゃるので皆さんと
同じものでなくその方らしいものが出来上がるようそしてその過程をご一緒に楽しめるようにしていけたら・・
と思っています。


 
そして来年4月、ゴールデンウィーク前の数日にいつもお世話になっているドライフラワーdeuxRの渡部さんと
個展をしたいと思っています。恵比寿に小さな貸しスペースを見つけました。
先日も2人で打ち合わせをしましたがアイデアが次々沸き上がり鳥肌を立てて興奮しておりました。
刺繍は時間をかけて作るものだしお花は短期集中で作り上げるので私の作品に彼女がおめかしをしていく・・・
といった形になりますがきっと素敵な空間を生み出すことができると信じ新たなチャレンジをいたします。
どうぞお楽しみに・・というか私も楽しみたいと思います。
 

  

 

さあ今年最後の作品はレティチェッロ2点  


湘南台教室ベテランのMさん
同じ模様が同じようにきれいにそろう・・・美しいです。

 

そしてこちらは同じく湘南台教室Kさん
Kさんはレティチェッロがしたくてしたくて夏に遠く巣鴨からお仲間入りしました。
1作目で出来上がりの嬉しさが作品からあふれています。

 

 



 

********************

 

今年最後のそれぞれのお教室で私と生徒さん一人ひとりとのやり取りの他、各教室での輪がどんどん深まり
皆さんそのお仲間であることに楽しさを見出してくださっている・・・
会話の中に家庭でのお悩みやお病気のことなども含まれそんな様々な思いを小さな胸に秘め
笑顔の奥に針を持つ手の奥に潜めてここに居るのだ・・と思ったら・・・・ネ。
お互いに楽しそうに会話している皆さんを客観的に眺め思わず目を細めてしまいました。 
針が力になれば・・と願います。
私自身も皆さんに助けられその笑顔の一つ一つが嬉しくて。
いつまでもこの仕事が続けられたらいいなあと思います。

 

さ、お掃除に戻ります。
どうぞ皆様良いお年をお迎えください。また来年笑顔でお会いいたしましょう。