Report…2015

2015-08-25

湘南台教室 K会長は作品展に合わせてチュニックを刺してくださいました。
作品展の時にご覧くださった方も多いと思いますがミソノの写真の腕が悪く撮った写真は
柄がはっきりしなかったり光ったりしたものばかりで今になって「もう1度撮らせて・・・」と
お願いをして作品を家に持って帰りました。

 


 

昨年の夏に購入なさったチュニックを着てお教室にいらしたら皆さんに「それを刺しちゃえば・・・」と言われ
実現の運びとなった作品です。
参考にしたチュニックは確か型押しのようなレースだったのですが比較的忠実にパターンを起こしました。
5種類の四角いパターンが1段で半分ずつずれちょっと和テイストも入った楽しい柄行きとなりました。

 

  湘南台教室は来年1月で丸10年を迎えます。13年目に入ったつきみ野教室にその当時お通い下さっていらした
K会長が「地元でハーダンガーサークルを立ち上げたい」と相談くださり「そんな遠いところいっかな~い」と言って
いたミソノをまんまと口説き落としたのでした。
それから10年ずっと会長を務め誰よりも早く来てお教室の準備をし駐車場まで私を迎えに来てくださり荷物を運び
幾度となく入れ替わった30名のメンバーをまとめ支えてくださっています。
4月の作品展終了時も人知れず地下まで机を運んで下さったのもK会長なのです。
午前のお教室の時間が長引くと「はいそこまで。先生を休ませてあげて・・・」と私の言えないことまできちんと
お話し下さる。新しいメンバーが入会なさると会のあり方等を説明し手続きを済ませてくださる。
メンバーのどなたからも厚い信頼を寄せられ彼女あっての湘南台教室なのです。
K会長これからもどうぞよろしくミソノを支えてください。



10周年には5周年同様湘南台教室独自の作品展を開催するそうで私は応援団に回ります。