Report…2015

2015-12-30

毎年この時期は糸や生地の始末から始まって大掃除に大わらわ。
年々気持ちが急いて比較的順調に大掃除を終え、年末恒例築地買い出しも済ませました。
今日からおせちにかかります。
今年の仕事を納めてから針を持っていなかったのですが
気になっている事があって昨晩からチクチクしておりました。


今年は作品展でバタついたせいもあって合宿等のイベントもしていなかったし
来年お泊りでなく皆で集まる企画をしたいな・・・と思っていましたら
長津田教室のIさんとHさんから「せんせ、出版記念パーティーを私たちに企画させて・・・」と
お話をいただきました。
そうね、そうすれば皆集まって楽しそう・・とご好意に甘えてお願いすることにしました。
先日バッチリ会場を押さえてきました。
4月11日 皆さん空けておいて下さい。楽しいランチパーティーを決行いたします。
詳しいインフォメーションは年明けに行いますが日頃は結婚式を行う素敵な会場で
非日常なちょっとおめかしして刺繍の会といたしましょ。
そんなお話をしましたら24日に集まった自宅教室のメンバーが凄く盛り上がり
「せんせ、みんなの名前を知るのにネームが必要!それも刺繍で飾られた素敵なやつ!」と
24日のたまたま集まった8名が【チームネームタグ】を結成!
そう昨晩からチクチクしているのはその試作品。
各教室ごとに色を変えて出来上がるらしいです。
私から言いだすのではなくパーティーの企画もネームタグも皆さんの手作りで・・・
なんて幸せなんでしょ。
その日ももちろん持ち物は刺しかけの刺繍。それで皆さんの話が弾みおいしいご飯と 
おいしい飲み物があれば・・・楽しみですね~

 

大掃除で書類を整理していましたら2003年の手帳が出てきました。
Nordic Needle のアワードに初出品した年、初めて長津田で自主事業で講座を設けた年、
カルチャーで打ち合わせをして講座を開こうとした年、地元のタウンニュースの取材を受け
夢は自分の本が作れること・・なんて語っていた年でした。
仕事として外に飛び出すべく働きかけをした年でした。
それから12年1廻りして皆さんに支えていただけるやりたかった形が出来上がり
皆さんに囲まれ感無量でゴザイマス。
先日も書きましたが数々の書ききれないエピソードに胸が詰まります。
今年もお世話になりました。
来年は飛躍というよりはこの楽しい皆さんの笑顔に囲まれた状況を続けたい!そんな思いです。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

今日の画像は素敵なバッグ2品。今年を〆ていただきますね。 



長津田教室 Sさんの作品。作品展の時に湘南台教室のSさんが
お出しになったフレメのカレンダーの可愛らしいデザインを
刺し上げました。バッグの仕上げはりベルラ・ロッサの藤田さんに
お願いして皮の手のついたA4の入る使いやすい大きさに・・・
出来上がりにご満悦の様子で私も嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは自宅教室Kさん。
グレーの生地にフィレの刺繍を もちろん手抜きすることなく裏面も・・・ 
なんとパリに住んでいらっしゃるお友達にプレゼントだとか。パリの街にも似合いそう。
後ろに入ったお名前を見て「私もマリコになる!プレゼントして!」とにわかマリコが・・1,2,3

 

 

********************

 

来年も素敵な笑顔と素晴らしい作品にたくさん出会えることを願って・・・
どうぞ皆様良いお年をお迎えくださいませ。

2015-12-26

メリークリスマス!
一晩遅れてしまいましたが皆様クリスマスはいかがお過ごしでしたでしょうか?
昨晩はちょっぴりハプニングがあってバタバタしておりましたが
一息つきぼんやりしておりますとKさんから素敵なプレゼントが届きました。
メゾンエルメスの 旅するオルゴール 付のメールを受け取りましたの。
メールを開くとトナカイさんがエルメスのオレンジの箱を持っていて
開けるとオルゴールが流れるのです。
We wish you a Merry Christmas のメロディ―です。
昨日で今年のお教室が全て終わり短くて長かった1年をちょっとおセンチに
振り返りオルゴールの音と共に涙が出てきてしまいました。
思い出す生徒さん方との沢山の沢山の沢山のエピソードの数々。
暖かな笑顔。
刺繍をお教えするというのは仮の姿で皆さんが私を見守ってくださっているようで・・・
何度も何度も繰り返してオルゴールを聞いてしまいました。
皆さまから沢山のクリスマスカードやプレゼント頂戴しました。
ありがとうございました。

 

我が家のサンタは勤務地が人形町なのですが
私が使っている裁ちばさみの切れが悪くなり砥ぎに出したいけど1日でも預けるわけにはいかない・・
と日頃からぼやいておりましたら 人形町の刃物の老舗 うぶけや の裁ちばさみを
運んできてくれました。本当に思いがけないプレゼントだったものですから
サンタニトクベツノエガオヲオクリマシタ。
仕事を理解してくれる良いサンタです。

 

クリスマス物の額を額屋さんに次々と注文を出している途中でミソノサイズを間違えて発注してしまい
一回り小さくて作品が入らない・・・どうしよう・・とあわてました。
すぐに訂正の注文を出したものの不良で在庫を抱え困っていたら
Yさんが「素敵な額!この作品を入れたらちょうど良いかも・・」と助けてくださいました。
長いサンプラーの上部だけの作品ですが濃紺のマットでしっくり納まり
お送りしたら「家族に褒められました!」とメールが。

 


12月に入ってからクリスマス物を仕上げたいと額装をした数は全部で21ヶ。
メリークリスマス! それぞれのフレームがそれぞれのお宅で輝いていることでしょう。



2015-12-18

どんどんと生徒さんたちの素敵な作品が上がってきています。 
なるべく忘れずにお写真を撮らせていただいているのですがなかなかupが追い付かず
申し訳ありません。今年のGalleryはお正月休みの私の宿題にさせてください。

 

そんな中素晴らしい作品が上がってきましたのでご紹介します。
つきみ野教室Tさんの作品です。
ご実家のお母様にテーブルサイズに合わせてプレゼントしたい!と約1年がかりで
お刺しになりました。
フィレの流れるような優しいお花の図案にハーダンガーを合わせて・・・

 


彼女はまだ小学生の双子ちゃんを持つママですがハーダンガー部分のこの凛とした美しさ。
心の動揺など何もないような針の動き。1つ1つ丁寧に積み重ねられた仕事の見事なこと。
素晴らしい大作の完成です。この作品を持ってお正月ご実家に帰られるとか。
お母さまのビックリなお顔が想像できます。
次もまた大作を・・・またミソノとコラボでワクワクしながら進めます。

2015-12-13

単行本の校正は順調に進み、出来上がりに向けて進んでいます。
この興奮をまだ皆さんと共有できないのがもどかしく一人でニヤニヤしています。
  

先日ぎりぎりセーフと言って鎌倉の来年の作品をアップしましたが
今日はアウトの方。。。
夏くらいから時間の空いた時にクリスマスまで間に合えばいいな・・と思って
テーブルランナーをクロスで刺しておりました。
生地は国立リトルステッチさんで見つけた幅広のテープ。
端の赤いラインに合わせて花糸を選び、気分転換の時にちょろちょろと刺していましたが
クリスマスは随分と早く来てしまいました。
ここの所クリスマスのフレーム用の作品が出来上がる生徒さんが多く
先にフレームを発注して出来上がり作品を郵送で受け取りすぐに入れ込んで
お送り返す・・・そんな作業が続き皆さん一気にクリスマスモード。
中には今年間に合わず「できな~い」と悲しんでおられる生徒さんも・・・
そんな方々にはいつも言います。
「大丈夫、クリスマスは来年も来るから」
今年はその言葉を自分にも使って   「大丈夫、クリスマスは来年も来るから・・・」

 



2015-12-07

今年が終って来年が来ちゃうっていうのに来年の鎌倉教室の作品が
出来上がらな~い!! と焦っておりました。

ふうようやくできました。
作品が出来上がらないのに新規で空き待ちの方が14名もいらっしゃるとかで
継続の方々には進退伺が出る始末。皆さんご迷惑をおかけします。。

 



いかがでしょ?ちょっと大きく頑張りました。
シュバルムのリースに幅広のドロンワーク。



アウトサイドインのマークどんぐりも入れちゃったりしました。

 

 

ドロンワークも2辺ずつ模様を替えコーナーも2種類。
来年もがっちり11回濃い内容でお届けします。
サイズは87㎝位あります。〈生地のカウントで縦横の寸法に若干誤差が出ます。)
刺したいけど大きくて無理~とお嘆きの方用にリースにはなりませんが
60㎝位のパターンもご用意しようかと思っています。

 

来年も継続の上級の皆さん、大小どちらになさるか、また色もイメージを膨らませておいて下さい。
今月今年の最終回がございますので仕上げとともに来年の意向をうかがいますね。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22