Report…2014

2014-12-29

普段忙しさにかまけて家事をさぼっているミソノの大掃除は大変。
1つ1つ糸を整理して糸端をシールで留めて・・・から始まりますから
冷蔵庫掃除やワックスかけに辿り着くまでは結構時間を要します。
がんばってすっきりしました!

今年は楽しかったあ。
北欧旅行に箱根合宿に・・・
場所や企画もですが何よりご一緒した生徒さんたちの素敵な笑顔がとても印象的でした。
ノルウェーの景色を見ながらここに住みたい!と言っていたHちゃんの笑顔。
旅先で私の肩にピップエレキバンを貼ってくださったお茶目なIさんの笑顔。
北欧に連れて来てくれてありがとうっていってらしたKさんの笑顔。
ミュージアムで沢山の作品を見た後のお写真の満足そうな皆さんの笑顔。
箱根合宿では日帰りのはずが帰るのが惜しいと言って夕飯を共にしてから帰ったHちゃんの笑顔。
お教室の垣根を越えて刺繍談義をなさる皆さんの笑顔。
また、孫が生まれたの~とお教室で嬉しそうなご報告のSさん、Oさん、Tさん。
ご子息やお嬢さまの結婚式に合わせてリングピローやウエルカムボードを作成なさったKさん、Mさん,Tさん、Oさん。
せんせ~のReportが楽しみよ~と言ってにこにこしている鎌倉の背高ミソラーさんたち。
ずっと待ってました~と自宅教室にお仲間入りしたKさん、Mさん。
お席がなければ椅子を持参しますから。と登場の長津田のSさん・・・・etc

 

様々なエピソードのその先に共通の針仕事がある.
それを実感できた年でした。

 

今日の作品。自宅教室Mさんの作品です。



こちらの作品はちらりと洋書に載っていたもの。「せんせ、これ素敵!」とおっしゃるので
またまた拡大して想像してすご~く産むのに苦しみました。南町田のスターバックスで3時間ねばって
書いては消し消しては書き・・を繰り返しました。がそれに答えるようにこつこつと刺し続けてくださると
ホントに嬉しい!そして素晴らしい作品が出来上がる!
湘南台ではKさんが着ていらしたチュニックの柄を再現しようとしていたり
自宅教室ではEさんが今年の鎌倉の作品アジュールを ヌーボー待ってたの~楽しくて止まらな~いと
ガンガン進めていたり・・・
作品も手掛けた数だけ実って還ってきます。

 

さあ来年は作品展に向けて最大限の力を出していきます。
すでにご案内のお葉書用の写真も準備に入り秒読みです。


良いお年をお迎えください。
そして明年もご一緒に楽しい時間を素晴らしい作品を作り上げてまいりましょう。
どうぞよろしくお願いいたします。


2014-12-25

メリークリスマス!

大切な方々とそれぞれのクリスマスをお過ごしのことと思います。
私も23日今日とパーティーを終え少しワインの頂き過ぎを反省しているところです。

先週、無事鎌倉教室の最終回を終え、今日自宅も年内最後のお教室を終え
明日外の教室を1つこなして今年は終了です。
大勢の生徒さんの笑顔に支えられ素晴らしく濃く楽しい毎日を過ごさせていただいていることに
感謝しております。皆さまありがとうございました。

クリスマスの作品を滑り込みで完成させた方、来年もクリスマスは逃げないわよね・・・と
1年後の完成を約束なさる方、ほんと色々で楽しいです。


さて私の作品ではありませんが・・・クリスマスの聖なる夜に相応しい作品を2点ご紹介いたしましょうね。

 



銀糸を使った大人なツリーにハーダンガーを合わせて・・・  自宅教室 Tさん




レティチェッロとドロンワークの作品を深いワインレッドのマットのフレームで飾って…鎌倉教室 Yさん


もう数点お見せしたい作品のお写真を撮らせていただきました。
大掃除の合間を見て年内にもう一度upいたしましょう。

 

寒い毎日お風邪など召しませんように・・・


2014-12-17

昨日は自宅教室で皆さんがお帰りになった後たあっぷりと刺繍をいたしました。
続々と出来上がってくる生徒さんの素敵な作品を横目で見つつウ~ン自分のが出来ない。。。
と嘆いていても始まらずやるしかない!と他の仕事を投げ出してまとめて刺繍時間、針を持ちました。
家族はそれぞれ忘年会。夕食いらずの嬉しい連絡。私は昨日の参鶏湯の残ったスープに冷凍うどんを
1玉落とし野菜をのせてお終いにし、ひたすら刺しました。

 

予定の3部作は今年中に・・と思っております。
もう少し周りを刺しますがこんな感じです。いかがでしょう?

 


   今日も刺します!!


2014-12-16

2009年の春夏より月1のペースで担当してきたクチュリエのハーダンガーのキットが
使用していたコングレスの生地の廃番もあり終了になりました。
すでに最終2014年秋冬の6柄のレシピの入稿も済ませあとは最終柄の
レシピのデータチェックを残すだけとなりました。
1つ時期にダブりがありましたので全部で71柄 6年の歳月を使いました。
同じ大きさの枠の中での71柄。それもどこから初めても良いように難易度を安定させてデザインを変える・・・
生地や色の指定もあり縛りの多い仕事でしたがそれはそれは有意義な仕事でした。

K社の担当の方々のきちんとした仕事ぶり・・・細部までの徹底したチェック、締切を含めた仕事の流れ、
パタンナ-の正確さ、訂正の俊敏さ、サンプルつくりでの刺し方チェック、連携の徹底ぶり・・・どれもお見事で
その中で仕事が出来たのはとても有意義でした。
このコーナーからも何度か話題にしましたが素晴らしいレシピです。
初めての方でもこれを見たら間違いなくハーダンガーをマスターすることができる・・・と思っています。

前回の作品展で生地を換え細かい目で白で作成しフレームに並べて展示をしましたら
大変好評でその後それらをモチーフにした様々な作品を多くの生徒さんが刺しておられ
これまた嬉しく思いました。



春の作品展では前回の36柄も含め全71柄お目にかけようと思っています。

K社の皆さま大変お世話になりました。


2014-12-06

もう12月。年々早く感じられる時間の流れの中、ほんとにかけっこで毎日を過ごしています。
毎日お逢いするお教室の生徒さん方の笑顔に支えられ濃い毎日を送らせていただいています。
今年は北欧旅行、箱根合宿の企画、実行、報告等々また来年の作品展に向けての準備に
多くの時間を割いていて皆さんの作品をGallery2にupできずにおりました。

本日今年後半分一挙にupいたしました。
Reportでご紹介した作品も多くありますがどうぞ皆さんの力作をご覧になってください。

 

今日はこのページからは黒の作品を2点ご紹介します。

 

11月8日のReportでご紹介したつきみ野教室Kさんの大作が仕上がりました。
黒の分量を考え端はダブルクロスを加えてみました。
サテンとカットした後に入れた数種類のかがりが品よく並び美しいです。

 



そうしてもう1作。こちらもつきみ野教室Tさんの作品。
中央にはブラックワークで模様を入れ周りにハーダンガーを配しました。
黒の分量が中央のブラックワークを引き立てます。



お2人はお教室ではお向かい同士。お隣はこちらも大きな作品を刺しておいでのEお母さん。
和気藹々とお互いの作品を見せ合ったり相談したり・・・
楽しい時間を積み上げて作品を仕上げておいでです。
すぐにお2人とも新しい作品に取り掛かっていらっしゃいます。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21